企業理念
社会の問題を解決することが大切と考えます。
「人を生かす」事をサービスの原点とし、常に高い志と使命感を持ち、大手企業では出来ない、提案、コスト、サービスをお客様に提供する事を心掛けております。

現社会においては小さな企業は大手に吸収され、又、営業、設計、現場など分業化されておりマネージメントが出来る者が少なく、お客様満足度も低い場合が非常に多く見受けられます。

さらに大手企業の保証と言っても、材料メーカーの保証が有るので、大手企業に高いコストでお願いするのは無意味と言ってもおかしくありません。
結局、大手企業だから知名度も高く、安心に思えますが、高いコストがかかってしまいます。

私自身大手企業で、設計、営業、現場を経験し、経費のかけ方や下請け業者への厳しい価格での発注に不満を覚えて現在に至りました。

下請け業者にも気持ち良く仕事をして頂き、お客様にも納得して頂ける経費で、手抜き工事もなく満足して頂けるマネージメントを続ける事を私の使命としています。
プロフィール
徳岡 基聖(TOKUOKA MOTOKIYO)
1962年3月5日大阪市淀川区で、父:英語教師、母:ピアノ教師の子として生まれる。(兄弟は4人兄弟の2番目の長男)

血液型はO型 性格の短所は直ぐに人を信じてしまう事(笑)、飽き性
趣味は飽き性なので、まだ続いているのはゴルフ(香妻琴乃ファン)、お酒

大学中退後、昭和58年3月に修成建設専門学校を卒業し、昭和58年4月に大阪市西区の設計事務所(意匠、構造、土木事務所)に入社、入社後は土木、構造担当として勤務するが後に、デザインに興味を抱き大阪市中央区の設計事務所に、意匠チーフとして勤める。主に鹿島建設を担当しオフィスブル・マンション・工場の実施設計に携わる。後に先輩の設計事務所の一部を借り、積水ハウス(株)の高額物件事業部のプラニング及び実施設計・商談同行を出向社員として約6年間勤める。事業部解散とともに営業職に転換し、住宅メーカー(トヨタホーム近畿、ダイワハウス、エス・バイ・エル)に約18年間プレイングマネージャーとして常にトップクラスの業績を上げるも、メーカーの建築コストに不満を抱き中小企業工務店のマネージメントをする。
現在は母親の介護をしながらトータルコーディネーターとして、ソフト・ハード面にかかわらず相談された仕事は建築・土木、又それ以外でもマネージメントしています。

実績例
革製品オーダー専門店舗(約80㎡)内装設計施工プロデュース
3階建て重量木骨構造住宅企画・設計・施工プロデュース(約120㎡)
2階建て理美容店企画・設計・デザイン・施工プロデュース(約110㎡)
住宅・マンション等リフォーム、エコロジー事業(セラミックパウダー・太陽光・蓄電池)、
健康住宅(自然素材・漆喰)等
住宅全般、地盤補強、造成工事、開発(測量・申請)山林開発、土壌改
健康でエコな空間とは 施行事例